天然と計算のあいだ。
自分らしく、いこうよ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
少女と黒猫。

久しぶりに小説っぽいものでも。

結構前からここに載せていいものか迷ってたんですが、

ま、いっかと思ったので載せてみます。

拍手で予告編載せてみたら見たいってコメントくれる人もいましたし。

若干ファンタジー要素あり。

それでは、読んでみてもいいかなという人は後半へどうぞ。



 


【少女と黒猫】




「・・・ねぇ」

「あったぁ!」





 最初の呼びかけはあっさりと無視され、やっと大量の本の中からお目当ての本を見つけた少女はとても嬉しそうな顔でそれを抱えた。
 その本を早速開こうとしたが、



「開かない・・・」


「それ、魔法かかってるから」



 先ほど少女を呼びかけた声が呆れたように言う。
一瞬、少女はムッとした表情を見せたが、すぐにかかっていた魔法を解き、本を読み始めた。
 大量の本の山が崩れたものはそのままに。



「・・・ねぇ」



 今日、何回目かわからないこの言葉。
返事をする様子はまったくなく、というか、今は聞こえてもいないのだろう。
本に没頭している少女を見て、思わず長いため息がでてくる。
これも、今日、何回目かわからなくなった。
せめて返事くらいしてくれてもいいだろうに。
少女は必死だった。本を読みながらぶつぶつと呟き、難しい顔をしている。


 そっと、音も立てずに少女に近づく。
少女の足元まで行き、擦り寄り、またあの言葉。



「ねぇ」

「わっ!ななななな・・・っ!!!」

「落ち着いて」



 やっとこっちに目を向けた少女はとても驚いた顔をしている。
驚いたついでに手から本がずり落ちて、本はそのまま床へ大きな音と共に転がった。
 無理もない。
先ほどまでとは違う姿なのだから。少女は本に夢中で気付きもしなかった。



「このままでもいいよ?」

「・・・・・・へ?」

「だから、戻んなくてもいいよ」

「戻りたかったんでしょ?」

「気が変わった」



 少女に抱きかかえられ、自然と目が合った。
心配そうな、すまなそうな、いろんな表情がその目からは窺えた。



「ホントに、いいの?」

「うん」



 それはほんのちょっとした好奇心。
もっとこの少女を知りたいって思ってしまったから。



「でも、もうちょっと魔法の勉強した方がいいと思うよ。」

「なっ!これでも一生懸命やってるんだから!」

「じゃあ、立派な召喚師になったら戻してよ」

「今だって立派だわ」

「必死で戻す方法探してるくらいにはね」

「・・・かわいくない」

「魔法、教えてあげようか」

「召喚したのはあたしなのに!」



 不貞腐れてる少女を見ると自然と笑みが漏れた。
特別何か力を持っているわけじゃないはずなのに、なぜか自分が引き寄せられた。
 これはただの偶然なのだろうか。
でも、今はそんなことはどうでもよくて。



「よろしく、マスター」



 にっこり笑って言ったのだけれど、この姿では笑っているのなんてわからないのだろう。
少女はただただ呆然とその黒猫を見て、そして、その言葉を理解したとき、少女もにっこり笑ったのだった。
 しばらくの間、この少女と共にしてもいい、そう思った。




これが、はじまりのお話。

: 少女と黒猫 : comments(26) : - : posted by 彩世(あやせ)
スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








すごい!
読んでるうちに話にすい込まれていきました。
こうゆうお話大好きです(´∀`*)

続き読みたいなぁって思いました♪
posted by さと : 2007/01/15 10:52 PM :
はじめ、本が開かないって言うの、
映画の「ジュマンジ」かと思いました。

開けちゃったから、とんでもない事になるのかと思って
ひやひやしましたが、違うんですね・・・!
良かったです!

続きがあるんですね!
また読ませてくださいな☆
posted by ほっちゃ : 2007/01/15 10:58 PM :
魔法と合体ロボは子供の頃のあこがれでした
ファンタジー系の本は中学の時友人に薦められてそれなりに読んでいました
のでこういう話は結構好物だったりします
続きが楽しみです

posted by tone : 2007/01/15 11:35 PM :
見たいって言って良かった!о(ж>▽<)y ☆

この女の子可愛くて好きです♪
拍手のときは何の本探してるのかな〜と思ってましたが、こういうことだったんですね!

続きが楽しみです(*^▽^*)


それから…
成人式前後にコメントいただいていたにも関わらず、お返事できずすみませんでした…。
今はもう落ち着いたようで、ほっとしてます。
posted by えりか : 2007/01/16 12:45 AM :
凄く吸い込まれそうな感じですキャッ(゜ー゜* )( *゜ー゜)キャッ
こういうの最近読んでなかったから
あぁこういうのもいいなぁ・・・

そうおもいましたw
posted by : 2007/01/16 1:10 AM :
おー!!
カッコイイ(>_<)
猫と少女、モチーフ好きです♪
それが彩世さんの手にかかるとこうも素敵な物語になるんですね(>_<)
おもしろかったです!
また載せてくださいね(^Q^)/
posted by 郁貴 : 2007/01/16 1:14 AM :
ファンタジーは大好物です☆
召還された黒猫ちゃんは、少女の解けない魔法にかかっちゃったんだね!
続き、楽しみにしてます。
posted by puriri : 2007/01/16 1:17 AM :
レベルアップしたらたまにはボクも召喚してくださいね!

凍てつくダジャレで敵を凍らせますから(笑)

人語を操る黒猫…
魔女の宅急便を思い出してしまいます♪

続き、楽しみにしています。
posted by ヤマタク : 2007/01/16 8:24 AM :
彩世さん魔法の話も書けるんですね!!
もしかし召喚の経験がるんですか?
今度、和ごころ召喚するのがいいと思いました♪
続き…期待しますね!!!
posted by がに : 2007/01/16 4:28 PM :
今後の展開が気になる感じですね!!引き込まれました!!
魔法の世界に僕もいざなわれる感じです!!シャバダバってw
続き楽しみにしてます☆
posted by : 2007/01/16 5:47 PM :
これがはじまりのお話、
ということは続きもあるんですねw

僕あまりファンタジーものは見ないんですが、
彩世さんが書くものだということで、それは見ちゃいますよ(笑)
ということで続き楽しみにしてますね!
posted by スミタカストーン : 2007/01/17 12:34 AM :
ファンタジーも好きです♪♪
こんなものを見せ付けられては、益々彩世さんを好きになってしまいますわ♪

続き、楽しみですっ (*>v<*)
posted by 綴夜 : 2007/01/18 12:44 AM :
黒猫と少女のファンタジーは王道ですよね!w
posted by 綾瀬 : 2007/01/18 11:37 AM :
>さとさん

ホントですか!?
嬉しいですー。良かったですー!

いやぁ、今までこのジャンルのお話は書いたことないし、
ブログに載せていいものかかなり迷いました。
結構前から書いてたんですが、なかなか踏み出せませんでした。
こういうお話お好きでよかったです。
私もファンタジー大好きなのですw

はじまりのお話、で終わってますが、
ぶっちゃけ、続きあるかわかりません(汗)
いや、なんとなく構想はあるんですが、引かれたらどうしようとか思ってたので。
読みたいと思ってくれて嬉しいです!
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:17 PM :
>ほっちゃさん

映画の「ジュマンジ」懐かしいです!
小さい頃見たので結構衝撃的だったような気がします。
このブログではそんなひやひやしたの書きません。多分。
基本的にほのぼのな感じですw
本当はミステリーとかホラーも嫌いじゃないんですけれども。
私にはまだまだそういうの書く技量がないです。残念なことに。

続き、あるのかなぁ(あれ?)
いや、はじまりのお話としたものの、実験的に載せてしまったので
まだまだ書きたいことがまとまってない、というのが実情です。
多分、続き書きます!
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:23 PM :
>toneさん

魔法と合体ロボは子どもの憧れですね!
私も憧れでしたw
魔法使いサリーちゃんのほうきとか持ってました(笑)
合体ロボも作ったことありますよ!

toneさんもファンタジー結構お好きなのですね!
あまり読まない方が多いのかなと思ってたのでちょっと安心でした。

続き、楽しみにしてもらっているのに申し訳ありませんがなんとなく、しか考えてません(汗)
こんなに続きあると考えてくれる人がいるとは思いませんでした。
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:26 PM :
>えりかさん

見たいって言ってくれたの、えりかさんだったのですね!
ありがとうございますw
あのコメントなかったら載せることはなかったです。

女の子、可愛いと言ってくれて嬉しいです♪
拍手のときは最初だけだったので、どんな本を探しているか、とか
わからなかったですからねー。
こんな感じだったのです(笑)
続きも楽しみにしてくれてありがとうございます!
書きます!!多分(あれ?)

いえいえ、こちらこそご迷惑や心配おかけして申し訳ないです。
落ち着いてますので大丈夫ですよ☆
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:30 PM :
>凛さん

吸い込まれそうな感じなんて言ってくれると照れちゃいますw
たまにはこんなのも、いかがでしょうか?
いや、ちっとも自信なくてこんなの載せて大丈夫なのか、とか思ってたのでちょっと安心しました!

こんなの読んでくれてありがとうございますw
書いたかいがありました☆
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:33 PM :
>郁貴さん

猫と少女のモチーフお好きなのですか!
私も好きですw
魔女の宅急便とかもそうですよね。
でも、実は最初は猫じゃなくてカラスにしようとしてました。

いや、私の手にかかるとこんなお話にしかなりませんでした・・・(汗)
おもしろいと言ってくれると嬉しいです!
ありがとうございます☆
また、載せてみようと思ってきました(笑)
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:35 PM :
>puriri様

ファンタジー大好物ですか!
よかったですーw
ファンタジーは読む人は読むけど、読まない人は本当に読まないですからね。
私もかなり好きなんですけれども。

黒猫は少女を気に入ってしまった模様。
これからどうなるかはまぁ、私次第というか、このキャラたち次第なんですが(笑)
続き、多分書きますー!
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:38 PM :
>ヤマタクさん

レベルアップ・・・するのかなー。
まぁ、そのうち成長していってくれることでしょう。どっちも。
ヤマタクさんはかなりレベルアップしないと召喚出来そうにないですね(笑)

ダジャレで敵を凍らせちゃうんですか?
凄い技ですね!!www

黒猫はファンタジーの王道ですから!
そして、魔女の宅急便大好きですから!!
続き、楽しみにしてくれてありがとうございますw
忘れた頃にまた載せるかもしれません。
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:41 PM :
>ganiさん

こんな話しか書けませんけどね!
だって、私MPありますから!!(笑)
召喚だって出来ます。
きっと、出来るって信じてます(イタイ子です)
今度、和ごころの紫いもを召喚します!!
きっと、出来る!
信じれば出来る!

続き、期待しなくていいですよ・・・!
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:44 PM :
>角さん

今後の展開気になる感じですか?
一話完結でも読めるようにする、はず、なんですが。
引き込まれるって言ってもらえると嬉しいです!
魔法の世界っていうか、全然ファンタジーではないんですけれども(汗)
とりあえず、ファンタジーっぽくを目標に頑張りますw
続きは忘れた頃に載せると思います。
しばらくはいいです。多分。
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:47 PM :
>スミタカストーンさん

これがはじまりのお話、としてますがなんとなく出来上がってません(汗)
すいません、見切り発車で。
読んでくれる人がいれば続き書こうかなーと思ってました。

スミさんはファンタジーあまり読まないんですね!
私も最近ご無沙汰してます。
たまにはいいかなーと思って書いちゃいましたけれども。
読んでくれて嬉しいです!
続きは楽しみにしなくていいですよw
いつになるかわかりません(笑)
posted by 彩世 : 2007/01/19 4:56 PM :
>綴夜さん

ファンタジーお好きですか?
良かったですw
これはあまりファンタジーっぽくないお話になりそうですが(汗)
登場人物だけはファンタジーっぽいですけど。

こんなもので綴夜さんのハートをGET出来るなら
どんどん・・・書けませんorz
でも、読んでくれてとっても嬉しいです!
ありがとうございますw

続きはそんなに楽しみにしないでお待ちくださいませ☆
気が向いたら書きます(笑)
posted by 彩世 : 2007/01/19 5:00 PM :
>綾瀬ちゃん

黒猫と少女は王道だよね!
でも、最初は黒猫をカラスにしようか思ってたんだよぅ。
カラスもファンタジーでは王道だよね☆
posted by 彩世 : 2007/01/19 5:02 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>
 
アクセスランキング